2016年09月28日

保育園運営のあれこれ㉑ 子ども・子育て会議で

ファイターズが、4年ぶりの優勝を決めた夜に野球野球
小樽市子ども・子育て会議で、
かもめ保育園の認定こども園移行が承認されました手(チョキ)


18:30から市役所市長応接室で開かれた会議に小島理事が委員として出席。
りじちょ・藤原園長・A理事で傍聴。
会議では、市内の2幼稚園の認定こども園移行と一緒に
かもめ保育園の保育所型認定こども園移行が審議されました。

出席委員からは、これといった質問も反対意見もなく、あっさり「承認」。
これで、小樽市としての「賛成意見」は、確定でしょうるんるん

後志振興局への書類提出は、
9月20日までにひととおり終えています。
(藤原園長・小島理事・A理事、お疲れ様でした!)
今後、書類の不備が指摘されれば、
それに応じて訂正ということを若干繰り返し、
認可されることになりそうです。るんるん

それにしても、少子化激しい小樽でも、
現在、保育所の入所待機が44人もいるとか。
(昨年度末は76人exclamation&question
0歳児の待機は22人だそうです。
原因は、ひどい保育士不足のため、
定員通りの受け入れができない保育園がたくさんあるためとか。

そういえば、一昨年のかもめの小規模保育認可陳情の際の市議会では、
「市内の認可保育所のキャパ(床面積)は、需要の倍」あるからと
かもめの認可申請に応じようとしなかった
当時の福祉部長が云っていましたね。
「床さえあれば、保育ができるとでも思ってるのかいむかっ(怒り)
と憤慨したものですが、
子育てに対する行政としての責任を果たすために何が必要なのかを
考える材料にしてほしいものです。

ともあれ、今夜はダブルでお祝いです。
乾杯ビール




2016年09月19日

保育園運営のあれこれS 今年もソーラン

運動会オープニング、かもめオヤジのソーラン節に今年も参加します。
10月2日の本番に向けて、すでに何回か練習日があったんですが、今日やっと初参加。
本日の参加者は20人余り。
保育園に入ったばかりの新しいお父さんも何人かいます。
偉いですねえ。

思い起こせば、私のかもめ入園1年目は、
「いろいろやらされるのは面倒くさい」と
保育園行事にはほとんど顔を出しませんでした。
たしか、運動会も出ていない。

ただ、ちょっとしたことをきっかけに出始めると、
他のお父さんたちと一緒に作業したり交流することが楽しく、
頼りにされ保育園に貢献できることがうれしく、
そして何より、
自分のやることが子どもたちの笑顔につながっていく実感が心地よくて、
どんどんハマっていきました。

ソーラン節だって、子どもたちが真似してくれて、
運動会が終わった後も毎日「ソーラン節ごっこ」してるなんて話を聞くと、
「こりゃあ、もっとしっかりカッコよく踊ってやろう」となるわけで・・・。

同じようなお父さん、いっぱいいましたよ。
最初はかもめの父母の活動に否定的だったのに
何年か後には率先して園舎整備やっていたり、劇のリーダーやっていたり、ね。

だから、新しい方々やこれから入園を考えている方々には、
「かもめに入ったら、あれもこれもやらなきゃならない」と
初めから、しんどく考えないでほしいとつくづく思います。
まずは、できることから参加して、
その面白さや充実感を徐々に感じてもらえたらと思います。

2016年09月07日

保育園運営のあれこれR 認定こども園化について小樽市に確認

認定こども園認可申請書類について、
後志振興局には9月中に出してしまおうと現在奮闘中です。

そんななか、小樽市子育て支援課から、
予定している定員や認可を受ける認定こども園の名称について、保育園に問い合わせがありました。

9月28日に小樽市の子ども子育て会議があり、
その場で、かもめ保育園の認定こども園化について話し合われるそうで、
議案作成に具体的な内容の確認が必要だったようです。

そういえば、小樽市には、想定した最終的な申請内容について、
具体的に報告していませんでしたので、
今日、理事長から小樽市の担当係長に電話連絡しました。
そして、定員(66名)、園の名称(認定こども園 かもめ保育園)等について伝えました。

係長の話では、9月28日の子ども子育て会議の場で、
小樽市の子ども子育て支援計画に照らし、
かもめ保育園の認定こども園移行についての小樽市としての意見を議論するとのことでした。

また、定員について若干増えることになるので、その点がどのように判断されるのか尋ねると、
「何十人も増えるわけではないから、大丈夫ではないかと・・・。」
とのことでした。

かもめ保育園の小島理事が今年度も子ども子育て会議の委員になっているので、
あとで会議の内容は全部わかりますが、
できれば、28日は何人かで傍聴できないかなと思っています。
都合のつく方、一緒に傍聴しませんか?