2016年11月29日

保育園運営のあれこれ㉘ 道警本部も空振り

お隣の土地の所有者さんの連絡先を求めて
道警本部の人事課に電話で問い合わせてみました。

「在職している者ならすぐわかるのですが、退職者についてはわかりかねます。」
と言われてたので、OB会のようなところで把握していないかと聞いてみたのですが、
「道警と離れた個人がやっているものなので」とそっけなくあしらわれて終了・・・。

誰か道警のOB名簿持っていませんか?

気を取り直して、小樽市子育て支援課に電話。
さんは固定資産税を小樽市に払っているはずなので、税務課では連絡先を把握しているはず)
電話に出た係長に事情を話して協力をお願いしてみました。

それと、先日石狩のたんぽぽ保育園がNPO法人のままで園舎整備の補助金を受けられたことも伝えて、
調べてもらえるように依頼も。

「藁にもすがる思い」というのは、こういうのを言うのかもしれませんね。





posted by kamome at 23:05 | TrackBack(0) | 保育園運営のあれこれ

2016年11月26日

保育園運営のあれこれ㉗  お隣さんはどこにいる? 

保育園の園舎を建て替えるとしたら、場所はどこにしたらよいでしょう?

現在地の面積は、約250坪あります。
建て方にもよりますが、建てるだけなら建つでしょうね。
ただ、やっぱりもう少し広い敷地を確保したい。

かもめのお隣(海側)が約100坪の土地なんですが、
もし購入または借用ができるなら非常に良いなと思い、
何とか持ち主と連絡を取ろうとしていますが、苦戦しています。

登記簿によると所有者は、Mさん。
昭和43年に土地を買われたようで、登記簿上の住所は小樽市富岡の道警の職員寮。
どうやら警察官の方らしい。
ただ、おそらく道内各地に転勤・移転したのち、今は退職されているのではないかと思われます。

今日、とにかく何か伝手を見つけようと、富岡の道警職員寮を訪ねたのですが、手掛かりなし。
その足で、小樽署の窓口で事情を話したのですが、何もわからない状況。
(ま、わかっても、個人情報なので教えるわけにはいかないとのことでしたが・・・。)

ご本人の住所や連絡先を教えてもらうことはできなくても、
警察の方で連絡して、ご本人からかもめに連絡してもらえるように伝えていただくか、
本人宛の手紙を警察が中継して渡してもらえないか、と言ってみたのですが、
何せ48年前のことなので、小樽署では対応できなさそうだとのこと。
道警本部の人事課なら対応してもらえるかもしれない、ということなので、
来週にでも行ってみようかと思います。

もし、適価で購入または借用できるのなら、
現在地で建て替える方向でいくのがいちばんスムーズに進みますが、
それが難しいなら、別の場所に移転することも検討しなければなりません。
いずれにしても、地べたが決まらないと、園舎の基本設計もできないわけで・・・。
急ぎます。

小樽署から戻って、かもめに寄ったら、今夜は「お母さんたちのビール忘年会バー」と聞きました。
おやじのソーランの打ち上げに対抗して?
40人も集まるとか。なんともおそろ・・・いや、楽しそうな集まりですね。




posted by kamome at 15:32 | TrackBack(0) | 保育園運営のあれこれ