2016年12月18日

保育園運営のあれこれ㉚ 今年も餅つき

昨日・今日と餅搗きでした。
いつもは年末の土・日にやりますが、
来週だとクリスマスに重なってしまうので、
いままでで一番早い日程です。

今年も90臼以上搗いたそうです・・・と
なんだか、伝聞のように書いていますが、
すみません・・・
私は今回ほとんど搗いておりません。

初日の午後遅めの時間に
「帰る人もいて、そろそろ皆疲れがピークだろう」
と思って行くと、
「あと1臼ずつ!」という掛け声・・・
今年、ずいぶん早いんでない?

聞けば、今年は若手を中心に
午前中からいつも以上に多くのお父さんたちが結集し
ものすごいペースで搗き続けたとか。
大学2年生になった卒園児も1人参加して
凄いパワーで搗いてくれたとか。
頼もしい話が聞こえてきました。

毎年大変ですが、かもめの仲間としての共同意識を作る
大事な催しになっているように思います。
全体認可後もぜひ続けていただきたいと思います。



posted by kamome at 22:17 | TrackBack(0) | 保育園運営のあれこれ

2016年12月17日

保育園運営のあれこれ㉙ 見つかりました!

さん見つかりました。

実は、先日亡くなった義理の伯父が道警OBだったのを思い出し、
その家にOB会の名簿があったので見てもらうとさんのお名前がありました。
札幌市東区に住まわれています。
別人の可能性もありましたが、
かもめの現状を伝え隣地についての相談をしたい旨を書いた手紙を出してみました。

すると、昨日ご本人から電話があり、土地の譲渡についても相談に応じてくださるとのこと。
価格の折り合いが付けば、ということだと思いますが、
「NPO法人でやっている保育園なので、会員にきちんと説明できる価格でないと買えませんが…。」と
だけお話しさせていただきました。
土地の価格の相場を確認して、早ければ年内にも直接伺いたいと思います。

続いて、午後、小樽市子育て支援課の係長から電話がありました。
同様に問い合わせしていたMさんについては、
「やはり個人情報なので、税務の方で、私が教えてもらうことも難しいということでした。」
と申し訳なさそうにおっしゃるので、
先ほど本人と話せたことを伝えるとホッとされていました。

更に、NPO法人のままで国から園舎整備の補助金を受けられるか否かについて、
石狩市に問い合わせ、後志振興局を介して本庁にも問い合わせてくださったようです。
平成28年度、国は、NPO法人に対しても補助金の拠出をする方針で間違いなく、
そのために石狩たんぽぽは、園舎の取得改築の補助が受けられたとのことです。
この方針は単年度ごとなので、来年度以後は確定していないけれども、
平成29年度は、おそらく同じ方針でいくだろうと言われたそうです。

「NPO法人のままで園舎の整備ができるなら、そうしたいというお考えでしたよね?」
と聞かれたので、
「その通りです。1年前倒しでできますか?」
と答えると
「市内で他にも希望がありますから、何とも言えませんが、まずは基本設計をして必要額がわかったら要望を出してください。」
ということでした。・・・・・・急ぎましょう!

電話がよく来る日でした。
夕方、石狩たんぽぽの理事長さんから、
「本日、石狩市議会本会議で、園舎の取得改修のための予算措置が議決されました。」
と報告を受けました。
国から1億4000万円!、石狩市からも1千万あまりの補助金を受け、残りは公的金融機関から借りて、
約2億5000万円!で、市内のショッピングセンター跡の建物を取得改修し、
来年4月から108人定員の認定こども園になるそうです。
開園に間に合わせるため、年明けすぐに工事着工するとのこと。
「今日は祝賀会なんです。来ませんか?」
とのお誘いを鄭重にお断わりしながら、身震いしてしまいました。

こっちも頑張らないと。








posted by kamome at 12:32 | TrackBack(0) | 保育園運営のあれこれ