2017年06月29日

かもめよもやま話S 道新に載りました!

こうやって新聞記事になると
「本当に建つんだなあ」って実感が・・・。
「何をいまさら」と言われそうですが・・・。
もっともっと広くお知らせしたいですねえ。
でも「老朽化が進み」って言われるとちょっと面白くない気分になっちゃうのは私だけ?
皆が愛した現園舎も何とか活用したいですねえ。
20170629.jpg
posted by kamome at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめよもやま話

2017年06月27日

かもめよもやま話R 補助金交付決定! 

決まりました。
1日遅れの小樽市議会本会議最終日で、
かもめ保育園の新園舎建設に対する補助金(保育所等整備交付金)を含む
平成29年度補正予算が可決成立しました。

先日の予算委員会でも、今日の本会議でも、反対意見はもちろん、質問も出なかったそうです。
小樽市から選出されたどの議員さんも、かもめ保育園の園舎新設を「当然必要なこと」
と認めてくださったということです。

補助金総額 132,873,000円(うち小樽市負担分 14,763,000円)です。
かもめ保育園の発展のために、市民・国民の皆さんの貴重な貴重な税金を使わせていただきます。
本当にありがとうございます。
必ず確かなものを建設します。
そして、新しい園舎で、よりよい保育を拡大充実させて、これまで以上に社会的責任を果していきます。
posted by kamome at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめよもやま話

2017年06月26日

かもめよもやま話Q 1日延びちゃいました。

本日(6/26)市議会本会議で、かもめの園舎の補助金を含む補正予算案が可決・・・の予定でした。
たまたま休みだったので、議会を傍聴して、その後こども育成課に今後の手続きの相談に行って・・・と思っていたら、なんと市議会の日程が1日延びてしまっており・・・明日だそうです・・・最終決定。

そんな基本的なことを、今朝こども育成課にアポ取りの電話して初めて知るという、なんとも間の抜けた話です。
でも、市役所に行けるのは今日しかないので、「ご挨拶がてら今後の予定の相談をしたい」と夕方に伺いたい旨お願いすると快く対応していただけました。
しかも、行ってみると、事務手続きの資料をちゃんと用意してくださっていました。
(急なお願いなのにすみません。)

当面やらなければならないのは、実施設計後の入札の手続き。
市内にある、資格のある業者さん(A2?以上と言われました)にお知らせして、
一般競争入札というのをやらなければなりません。
その後の工期を考えれば、かなりタイトな日程です。
抜かりないようにしなければ・・・。




posted by kamome at 22:34| Comment(0) | かもめよもやま話

2017年06月24日

かもめよもやま話P 大幅な設計変更

仮契約を済ませた新園舎建設用地の測量とボーリング調査が終了しました。
思っていたよりも岩盤がしっかりしており、基礎の杭打ちをしなくてもよさそうとのこと。
工期に余裕がないので、非常にありがたい報告内容です。

ただ、実地で見てみると、園舎の南東側にうっそうとした樹木が迫り園庭が窮屈になることから、
大幅な設計変更をしてもらうことになりました。
保育室など主要な部屋の配置も園舎全体の形も変わります。
2週間ほど前に建築士さんに設計図を書き直していただいて、職員サイドで検討し、
さらに書き直したものを、今夜職員会議に建築士さんに来てもらい、
りじちょも混ざって詳細の確認をしました。

土地の傾斜を目いっぱい利用した部屋の配置になっています。
全ての保育室が、南または東側に向かって開いており、そのままデッキから外に出られるようになっています。
20mもの長い絵本用本棚&展示スペースがあります。
屋根は、全体フラットで、屋上がいろいろ使えそうです。
水回り設備や収納・下駄箱などについても意見を出し合い、次々と決まっていきます。
疲れましたが、楽しくもうれしい疲れです。





posted by kamome at 23:47| Comment(0) | かもめよもやま話

2017年06月23日

かもめよもやま話O 国際派かもめOG

今朝の道新小樽版に
かもめの卒園児が、JICAの青年海外協力隊員として
2年間カンボジアに行くという記事が載っていました。
まだヨチヨチ歩きの頃から知っている子です。
7年前、かもめの25周年記念誌企画の
『座談会 高校生になった卒園児が語るかもめ保育園』にも出席していて、
「(将来の夢は)国際関係の仕事に就きたいです。ボランティとかJICAとか。」
としっかり語っていました。
“有言実行” 壮大で奔放な夢を着実にかなえていくバイタリティーは素晴らしい。
それをおおらかに見守っているご両親の姿勢にも敬意を表します。
あらためて、国境を越えて羽ばたいていくかもめっ子にエールを贈りたい。
あすか、しっかりね。
20170623.jpg

 
posted by kamome at 23:27| Comment(0) | かもめよもやま話

2017年06月19日

かもめよもやま話N お祭り大盛況!

2日も過ぎての書き込みですが・・・かもめ祭り、大盛況でしたね。

私も今年は仕事がぶつからず、久しぶりに最初から手伝えました。
手作りの竹製空気でっぽうの的当ての店番です。
ビール飲みながら子どもたちの相手をしていると、
藤原園長が慌ててやってきて
「町田さん、誰かと代われない? いま突然連絡があって、市長がもうすぐ来るらしいんだけど・・・。」 「ええっ!?」

というわけで、たまたま近くにいたOBのM田さんに代わりをお願いして(いつもすみません)
20分ほどで到着した森井市長を出迎え、会場内を案内。
会場を回りながら、市長は「いやあ、いい雰囲気だ! みんな、いい雰囲気だ!」と終始言ってました。
(そうですよ。誰にも「やらされてる感」ないでしょ。皆ちょっとでも多く子どもたちを楽しませようと思ってるし、ちょっとでも多く収益をあげようと頑張ってるんです。)

“このお店の売り上げは、全額かもめ保育園に寄付します” と張り紙(見た時泣きそうになりました)をしたかもめ卒園児6年生の子たちのバザーで立ち止まり、感心して「何か買ってあげられるものないかなあ」としばらく子どもたちに話しかけていました。

その後、園舎の建設予定地を案内すると
「いい環境だ! 子どもの育ちには素晴らしい場所ですね。」
マイクを持っての挨拶の中では、かもめの新園舎について
「国からの補助金は決定しました。小樽市負担分もまもなく決定できる見込みです。自然に恵まれたこの地域に素晴らしい保育施設を建設することを市としても後押ししたい。」
とスピーチしていただけました。

全体が認定こども園になって初めてのお祭りで、関係者の人数も増え、
さらに新園舎建設が確定的になったことも手伝って、
皆の気持ちも盛り上がったのではないでしょうか。
天気も素晴らしく、ビールその他飲み物の売り上げを力強く後押ししてくれたようです。

いまのかもめ保育園の盛り上がりを象徴する日でした。
皆さん、本当にお疲れ様でした。










posted by kamome at 23:45| Comment(2) | かもめよもやま話

2017年06月12日

かもめよもやま話M 建つよ!

園舎建て替え費用の国の補助金が認められる内示があったとの知らせが先週末あり、、
さらに今日の市議会で、小樽市負担分の補助金が補正予算で提案されたとの連絡がありました。
反対する議員さんは・・・いないよね。きっと。
正式決定は26日の本会議だそうです。

ということで、総額で1億円を超える補助金がまもなく決定します。
建つよ! 今年。
今度の卒園式は、真新しい園舎の広々としたホールでできるよ!!
posted by kamome at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | かもめよもやま話