2017年09月25日

かもめよもやま話㊲ 市長さんがまた

先週初めてソーランの練習に出たら、
身体のアチコチにイロイロ後遺症で、復活に1週間もかかってしまいました。
「振りだけじゃない、しっかり踊り込んだソーランを!」 って
昔は周りにも言ってたんだけど・・・ごめんなさい・・・
今年はあと当日朝練習だけにさせてもらいます。

一昨年に続き2年ぶりに森井市長が運動会に来てくれるそうです。
一昨日、キノコ採りに行った帰りに桂岡のラルズの横で
のぼりを持って立っている市長に会いました。
挨拶して「また運動会に来ていただけるそうで・・・」と話しかけると
「途中からになると思いますが、ご挨拶させていただけたらと・・・」
とおっしゃる。

ありがたいことです。
ただ、できれば背広に革靴ではなく、ジャージ+運動靴で来ていただいて、
何か競技に出てもらえるともっと嬉しいんですけどね。
元ライフセーバー、「走れば速い」とあちこちで聞いてます。
親のリレーとかに出てもらえると最高に盛り上がると思うんですけどねえ。
posted by kamome at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめよもやま話

2017年09月10日

かもめよもやま話㊱ 「旧園舎」どうしよう?

9日は、理事会でした。
新園舎建築関係の報告・議論のほか
新園舎建設移行後の「旧園舎」をどうするか? 何回目かの相談をしました。
「これだ!」というのが決められません。

まず、残すか壊すかということですが、
壊すにしても、解体費用が相当かかります。
さらに割と最近に公的な補助金をもらって修繕した設備もあるので、
壊すならかなりの部分を返還することになりそうです。
昨年は認定こども園の認可を受けるために厨房や防火壁などの設備に自費で相当の費用を掛けてもいます。
壊すのはイタワシイ・・・。

じゃあ、残した場合、
学童保育とか、子ども食堂とか、「やってほしい」「やってみたい」という声は聞こえてきますが、
公的なサービスとして補助を得ながら行えるものはなかなかなくて、
新園舎建設で今後多額の返済をしていかなければならない保育園本体の
運営の負担になるような事業については二の足を踏んでしまいます。
保育園の永続的な運営の見通しがつき、旧園舎での新たな事業のめどがつくまでは、建物が劣化しないようケアしながら、父母の会行事での使用や他団体への賃貸し、実習生の宿泊などでの使用を続けていくしかないのかなと思います。

理事会では、「より多くの会員・関係者の皆さんからアイデアを募ってみては?」ということになりました。
今年1月に「大人の新年会」と称して、みんなでワイワイしゃべりながら新園舎の設計のアイデアや注文を出してもらいましたが、同じように「旧園舎」の活用法についても意見・アイデアを広く募ろうと思います。
どんなアイデアでも構いません。実現可能性がありそうな意見でもなさそうな意見でも。
とりあえず、たくさんの人が集まる運動会の後の昼食会のアフターのホールで、皆さんからたくさんのアイデアを頂けるようにしたいと思います。
できれば、みんなが元気になりそうなアイデアを期待しています。
posted by kamome at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめよもやま話

2017年09月04日

かもめよもやま話㉟ 認可記念講演会

昨日、認定こども園の認可を記念しての講演会がかもめ保育園のホールで行われました。
講師は、さくら・さくらんぼ保育の元園長さん。
乳幼児期の子育てに必要な親の心構えをいろいろとお話しくださいました。

聴きながら非常に懐かしい記憶ばかりが、苦い思い出としてよみがえります。
特に、「子育ての知識を(下手に)持っている職業の人ほど、我が子のことをありのまま受け入れることが下手」だという話には、思い当たることばかりでした。
posted by kamome at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめよもやま話

2017年09月02日

かもめよもやま話㉞ 地鎮祭

神事については、いろいろな考えの方がいるのだと思います。
ただ、行わないと何か気になったり不安に感じたりする人がいて、
行うことで安心できるのなら、やった方がいいだろうと判断しました。

かもめからは7名が参列。
副市長さんと春香町会の会長さんも参列してくださいました。
設計したS建築士、りじちょ、建設会社の社長さんの順に
「えいっ!えいっ!えいっ!」
たぶん生涯で1度の経験です。

午後、ラルズでかもめOBのお母さんにあったので、
「今日、地鎮祭やったんだよ。」と話すと
「よかったね、しっかり生き残れたね。」って。

そうか、そういう次元だったんだよね、最初は。
7年前に市内に8ヵ所の認可外保育所があったのに、
いま生き残ってるのは、かもめの他は1か所だけ。
かもめも、テレビの宣伝効果と認可への転換がなければ、どうなっていたことか・・・。

posted by kamome at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめよもやま話