2017年06月19日

かもめよもやま話N お祭り大盛況!

2日も過ぎての書き込みですが・・・かもめ祭り、大盛況でしたね。

私も今年は仕事がぶつからず、久しぶりに最初から手伝えました。
手作りの竹製空気でっぽうの的当ての店番です。
ビール飲みながら子どもたちの相手をしていると、
藤原園長が慌ててやってきて
「町田さん、誰かと代われない? いま突然連絡があって、市長がもうすぐ来るらしいんだけど・・・。」 「ええっ!?」

というわけで、たまたま近くにいたOBのM田さんに代わりをお願いして(いつもすみません)
20分ほどで到着した森井市長を出迎え、会場内を案内。
会場を回りながら、市長は「いやあ、いい雰囲気だ! みんな、いい雰囲気だ!」と終始言ってました。
(そうですよ。誰にも「やらされてる感」ないでしょ。皆ちょっとでも多く子どもたちを楽しませようと思ってるし、ちょっとでも多く収益をあげようと頑張ってるんです。)

“このお店の売り上げは、全額かもめ保育園に寄付します” と張り紙(見た時泣きそうになりました)をしたかもめ卒園児6年生の子たちのバザーで立ち止まり、感心して「何か買ってあげられるものないかなあ」としばらく子どもたちに話しかけていました。

その後、園舎の建設予定地を案内すると
「いい環境だ! 子どもの育ちには素晴らしい場所ですね。」
マイクを持っての挨拶の中では、かもめの新園舎について
「国からの補助金は決定しました。小樽市負担分もまもなく決定できる見込みです。自然に恵まれたこの地域に素晴らしい保育施設を建設することを市としても後押ししたい。」
とスピーチしていただけました。

全体が認定こども園になって初めてのお祭りで、関係者の人数も増え、
さらに新園舎建設が確定的になったことも手伝って、
皆の気持ちも盛り上がったのではないでしょうか。
天気も素晴らしく、ビールその他飲み物の売り上げを力強く後押ししてくれたようです。

いまのかもめ保育園の盛り上がりを象徴する日でした。
皆さん、本当にお疲れ様でした。










posted by kamome at 23:45| Comment(2) | かもめよもやま話
この記事へのコメント
りじちょ殿
かもめ祭り、お疲れ様でした。毎年の多大なご協力ありがとうございます。
子供たちのバザーに温かい声かけを頂き、市長さんにもご紹介いただき恐縮です。
娘は、札幌の小学生なので市長さんを存じておらず話し終わってから私が「市長さん、なんて言ってた?」と聞いたら
「市長さん?!」とびっくりしていました(すみません)
そのあとに「とっても優しい人だね」と言って喜んでいました。
ブログに書かれていた通り、子供たちにもやらされている感はなくて、時々しか合わないメンバーで色々な学年なのに和気藹々とできるのがかもめ卒園児の素敵なところだなと改めて実感しました。
貴重な経験をさせていただき皆さんに感謝の気持ちで一杯です。
Posted by ゆうむつ母 at 2017年06月23日 22:49
卒園して何年たっても、かもめ保育園のことを懐かしく想ってくれる。それだけじゃなく、「かもめ保育園のために」と実際の動きをしてくれる。本当にありがたいことだと思います。そんな卒園児が、誰でもいつでも訪ねてこられて、仲間と語り合い、お互いに元気をもらって、また元の場所に戻っていける。そんな心の故郷のような場所として、保育園を継続していきたいですね。
Posted by りじちょ at 2017年06月24日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。