2017年12月04日

「旧園舎の活用を考える会(ついでに新年会)」開催のお知らせ

 新園舎の本体工事が進んでいます。12月7日には上棟式(餅まき)を行います。来年2月末までに完成して引っ越し、卒園式は新園舎で行う予定となっています。移転の計画とそれを踏まえた通常保育・行事の計画の検討が必要です。
一方で、現在使用している園舎(これからは「旧園舎」と呼びます。)をどうするか?という課題が残されたままです。新園舎建設の話が具体化して以来、これまで理事会や総会、行事後の交流会などで皆さんからいただいたご意見をまとめると、概ね次のような方向性にすべきなのかなと思います。

@(すぐには)壊さない。
・解体費用も結構かかる。
・補助金を受けて改修した部分で償却が済んでない場合は、返却を求められる可能性が高い。
・これだけの広さのあるホールは貴重。
・皆で作り上げ維持してきたものなので、何とか活用したい。

A1年間かけて計画準備した上で、事業実施(要望・アイデアはいろいろ出ています。)
・旧園舎活用のための「準備委員会」を設けて具体的な検討・計画を行う。
・2019年4月からの事業実施を目指す。
・2018年度中は、行事利用など父母の会(かもめ会)を中心に利用・管理を行う。

B多大な費用負担にならないように。
・旧園舎で行う事業の赤字が保育園本体の運営の足かせになっては困る。
・事業を行うなら、ある程度収支の見込みが立つものにしたい。
というわけで、1年前に園舎建設の具体案を話し合ったのと同じ様に、また会員・関係者の皆さんと意見交換する場を設けたいと思います。
「旧園舎をどうするか?」の話はもちろん、その議論を通して、かもめ保育園の将来像や卒園後の子どもたちの育ちについても意見交換できればと思います。

「旧園舎の活用を考える会(ついでに新年会)」
1.日 時  1月13日(土)17:00〜
2.場 所  かもめ保育園ホール
3.参加者  かもめ保育園父母・職員・OB父母など、
       「旧園舎をどうするか?」についての思いや意見がある人は誰でも
4.内 容  
@新園舎建設以後の旧園舎の扱いについての条件・情報について皆さんと共有したい。
A旧園舎の扱いについてこれまで出たご意見について皆さんにお知らせしたい。
B改めて皆さんからの意見・希望・アイデアを伺いたい。
C「旧園舎活用事業準備委員会」(仮称)の設立を諮り、皆さんから委員としての参加を募りたい。
D真面目な説明と質疑の後、ちょっと飲み食いしながらもっとマジメな意見交換をしたい。
※保育園の方で、簡単なおつまみ程度のものを用意し、飲み物も販売します。差し入れ大歓迎です。

かもめ保育園理事会

posted by kamome at 16:06| Comment(0) | 理事会からのお知らせ